下駄情報7/26(盛夏)  2012/07/26
子供用下駄に注力しています  2012/07/26
盛夏向け草履 取り揃いました  2012/07/20
蛇の目・番傘から野点用まで(名入れも可能)  2012/07/10
軽装履き  2012/07/01
ルイ・ヴィトン シティガイド東京版 掲載  2008/11/27
草履バッグのセット  2008/10/30
和装にも洋装にも使えるバッグ  2008/09/15


下駄情報7/26(盛夏)
近年は、季節にとらわれずに年間通して下駄をお使いになって
いる方々が大勢いらっしゃり、当店としても嬉しい限りです。
これは、品質向上は勿論、新しいデザインの開発や旧デザインの復刻など小さな努力の積み重ねによると思っております。当店は下駄には精一杯、力を注いでおります。
型・デザイン・色目は言うまでもなく、サイズもS〜LLまで多数取り揃えました。
しかし、何と言っても夏が一番下駄の活躍する季節です。
多種多様な<ゆかた用>や<普段履き>から<小紋・紬などに合わせるおしゃれ履き>まで、お値段もお手ごろなものから幅広くご用意致しました。
勿論、店内にてベテラン職人が一足づつ、全ての下駄を挿げておりますので、お客様それぞれの足のサイズに合わせることができます。
少しでも下駄に興味があれば、ぜひ一度「和泉屋」にお越し下さい。お客様の「こんな下駄があったの!」のお声を
聞くことができれば幸甚です。


Date: 2012/07/26


子供用下駄に注力しています
最近は下駄を履いている子供を見かけることが少なく、本当に残念です。子供は日本の文化の継承者です。
是非、この機にお子様に下駄を履かせてあげてください。
当店では、お子様用もこの道47年の職人が一つ一つ真心込めてすげておりますので、履いていて痛くなることは、まずありません。
男の子用・女の子用は勿論、種類も白木二枚歯・白木千両・焼右近・塗右近等多数ご用意いたしました。
サイズも幅広く取り揃えました。
出来ましたら、履かれるお子様ご本人と是非お越し下さい。
Date: 2012/07/26


盛夏向け草履 取り揃いました
夏用の草履を多数取り揃えました。
スタンダードなものからデザイン性のあるもの、素材、サイズも
幅広く、男性・女性・お子様用とご用意させて頂いております。
<お誂え>も作業工程の見直しなどにより、既製品との価格差を
出来る限り抑えております。お客様だけの世界に一足をご検討
戴く良い機会だと考えております。
世界金融不安定化やゲリラ豪雨に因る災害の煽りで世の中は厳しい話しばかりではありますが、晴れやかな気持ちで盛夏を迎えるためにも、是非とも和服をお召し戴き、足元は和泉屋の履物をご検討ください。
Date: 2012/07/20


蛇の目・番傘から野点用まで(名入れも可能)
当店は和装履物屋なので履物は勿論ですが、和装関連商品にも力をいれております。
そしてその一つ、和傘も是非見に来ていただきたい商品です。
当店の和傘は、羽二重・蛇の目・番傘どれも勿論実用品です。
どうぞ雨降りにお使いください。色目も色々ございます。
岐阜県の熟練職人の作成であり、当然全て国産品です。
別注にて<名入れ>や<野点用和傘>も承ります。
特に<名入れ>は需要が急増しており、企業名・個人名は勿論、
舞妓さん・関取・役者さんも御贔屓にして頂いております。
歌舞伎文字・相撲文字・アルファベットも可能です。
昨今、本物の和傘の需要が増えてきており、当店としても嬉しい
悲鳴をあげております。
店頭においても随時、和傘を展示しておりますが、ご利用の際は
どうぞお早めにご相談下さい。


Date: 2012/07/10


軽装履き
現代の和装履物には<軽装履き>というひとつの商品カテゴリーが
あります。大雑把に言ってしまうと<天然真珠に対する人工工業
真珠>のような位置づけの履物で、本物の草履が天然素材で職人
の手によって作られているのに対して、プラスチック素材で工場にて
大量生産されているものを指します。
デメリットとすれば、「足が痛くならないように鼻緒の調整が
出来ない」「一目瞭然に本物でないことが判る」「使い捨て」等
ですが、一方「価格が安い」という特徴があります。
よって、当店ではやはり本物の履物にこだわった商品構成や
ご提案をしておりますが、「お祭りの時だけに使用して
履きつぶしてしまう」方や「日々サンダルがわりに使われる」
方々のご要望にお応えすべく、軽装履きも取り扱っております。
安価という特徴を考えると、「これから和装を始めてみよう」
というお客様への入門用には適当かとも思っております。
当店のおしゃれな<軽装履き>も是非ご覧になって下さい。
Date: 2012/07/01


ルイ・ヴィトン シティガイド東京版 掲載
11月中旬に発売された「ルイ・ヴィトン シティガイド」に初登場の
東京版2009に当店が掲載されております。
146ページの<下駄の復活>という特集の中に当店が紹介されて
おります。
事前取材がなかった為、常連様から「和泉屋さん、出てるわよ。」
とお聞きして、初めて掲載の事実を知り、びっくり致しました。
当店のスタンスはお客様に対しての<出来る限り良い品物を、
出来る限りお求め安い価格で、出来る限り充実したサービス
での御提供>と<日本文化の継承>の二点の追求であり、マスコミ
等からの評価は良くも悪くも気に留めてはおりません。
しかし、そううは言っても今回の掲載は<欧州の伝統ある老舗>
から<日本の老舗>である当店の取り組みが理解されたという
意味において、大変嬉しく感じております。
今後も気を引き締め、尚一層の努力を続けてまいります。
Date: 2008/11/27


草履バッグのセット
今秋新デザインの<草履とバッグのセット>がぞくぞくと入荷
しております。最上級佐賀錦や革加工を施したセットを幅広い
価格帯にて御提供させて頂いております。
勿論、セットの草履と言えどもサイズはS〜LLまで対応させて
戴きます。
セットにはこだわらずに、草履とバッグを別々にご使用に
なる方が年々増えてはおりますが、やはり「正式な場にはセット」が安心です。
「こんなに良い品質が、この値段!」と感じていただけるように
品揃えをしております。是非一度お越しください。
Date: 2008/10/30


和装にも洋装にも使えるバッグ
従来、和装履物店で扱うバッグといえば、伝統的な和装用バッグがほとんどでした。
しかし、それらはデザインも素材も既存の殻を破れず、現代のお客様の「和装時に素敵なバッグを持ちたい」というニーズにお応え出来ているものではありませんでした。
当店では「和装時には勿論ピッタリで、洋装時にも違和感無く
御使用いただける、ちょっとオシャレなバッグ」を念頭に品揃えいたしました。まだまだ手探りの状態で、品数は充実してはおりませんが、是非皆様に見ていただきたいと思っております。

勿論、佐賀錦などの高級素材に代表される従来どおりの草履・バッグのセットや男性用袋物も常時多数取り揃えております。

バッグにおきましても、お客様方の多様なニーズにお応えすべく、
今後とも商品開発には尽力してまいります。
Date: 2008/09/15


現行ログ/ [1]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

和泉屋トップへ